業務案内 建て売り物件選択のポイント

  • 現在のページ : ホーム
  • 業務案内 - 建て売り物件選択のポイント

建て売り物件選択のポイントは、以下の「4項目」を確認し、解決することをおすすめいたします。

Pont1 資金計画

まずは、資金計画から始めます。折角のマイホーム購入で月々のお支払いが滞るようなことがあってはいけませんが、「余裕のある資金計画」 を立てることが重要です。

一般的に、「年収の25%位」 が住宅ローンにて返済に充てて良いとされている金額になります。
これを目安にいくら位までお借入が可能かを試算します。

住宅・土地以外にも各種税金関係、固定資産税、登録免許税、印紙税等、「購入に関する必要経費」 があります。

また、各種手数料(住宅ローン、所有権移転登記等)や、照明、カーテン、アンテナ等の経費も予め見積る必要があります。

あまり背伸びをせず、「自分たち家族の10年後20年後まで見通した、無理のない資金計画」 を一緒に考えていきましょう!

Point2 立地条件や環境

立地条件や周辺環境も購入における、非常に重要な要素です。
周辺環境、安全性、快適性等、購入してから 「しまった!」 では済まされないことがあります。

購入に限らず、親から土地をいただく場合等も、諸条件の検証等が必要です。
(土地、新築住宅、中古住宅、マンションも同様)

Point3 施工建設会社・管理会社

「信頼性、保証内容、管理規約、評判、施工方法、リフォーム対応」 等の調査が必要です。

Point4 建物評価

新築住宅、中古住宅、新築マンション、中古マンションの場合、耐久性、使い勝手等で 「購入後すぐにリフォームが必要な場合」 も考えられます。

保証内容、特に中古の場合の 「補償継承が可能かどうか?隠れた瑕疵(かし)はないか?」 できる限り可視化しての調査、検査が重要なポイントです。

建築年数によっては、耐震調査が必要となり、耐震調査結果によっては 「耐震補強工事」 が必要です。

最近、ご相談内容で多いのは白蟻(しろあり)による被害で、可視化できてからでは手遅れなケースが見られます。

床下調査等、購入前にできる限りの調査は必要だと考えております。

リデコは、これらの重要なポイントをお客様と共に調査、検査、報告して行くサービスをご提供いたします。

更新日 : 2013年4月13日

お問い合わせ窓口

リデコへのお問い合わせをご希望の方は、お問い合わせ窓口 より承ります。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

← 土地・建物購入の流れ注文住宅ナビゲート →


ローカルメニュー

  1. 土地・建物購入の流れ
  2. 建て売り物件選択のポイント
  3. 注文住宅ナビゲート
  4. 住宅ローンのご相談
  5. 不動産ローンQ&A
  6. リフォーム・リノベーション
  7. 保険各種のご相談
  8. 売却、相続、買い替え、資産運用の無料相談
Twitter - @re_deco [ 別ウィンドウで表示 ]

  • このページの先頭へ移動する